のほほ~んと島犬・・・想い出のアルバム
捨て犬だった3匹の島犬達との毎日。お気楽なことばかりじゃないけど、なぜか笑顔。

プロフィール

mi-goro

Author:mi-goro
長女みなみ(推定17才)
美しく、賢く、誇り高い
少々気難しい

次女ナツ(8才のまま)
かわいい、天然、棒取り命
精神的に急成長中
10.9.29成長しすぎて天使に

長男ケン(推定10才)
アイドル、要領いい、やんちゃ
ほんとは超ビビリ

最近の記事

カテゴリ

未分類 (0)
ケン (61)
みなみ (81)
ナツ (42)
3匹で (56)
みなみとケン (14)
みなみとナツ (13)
ナツとケン (21)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
白髪水玉
みなみの顔はあごまわりに白髪がめだってたが、
最近になって、鼻の頭に水玉出現!

9月初旬、鼻の頭は真っ黒
1027-1.jpg

9月下旬、少し白いモノがあるようにも見える
1027-2.jpg

10月初旬、水玉になりつつある
1027-3.jpg

なう!水玉はっきり
1027-4.jpg


けっこう短期間で白くなるものなのね。

足先や背中にも白髪がめだってきた。
どんどん上り調子で元気になってたから喜んでたけど、
いつまでも続くわけがない。
また緩やかに下降線に入ったようだ。

覚悟はしてたけど、最近あまり元気だから忘れかけてた。
いつかはその日が来るってこと。

でも、そのことは忘れて、毎日を楽しめばいいんだよね。
1027-5.jpg


【2012/10/27 13:51】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2年目のナツ
今日でナツが死んで2年。

ナツのことを思わない日はない。
0929-4_20120929205142.jpg

でも、もう前ほど寂しくない。
だって、みなみの中に、ケンの中に、
ナツに会ったことないリリィの中にさえ
私達はナツを見つける。

0929-1_20120929205144.jpg

ナツはいつだって私達といっしょにいる。

20091012ナツ

おかしかったナツ
0929-3_20120929205142.jpg
ケンがお腹の下に入り込んでしまっても
お腹をあげてそのままでいるナツ。

かわいかったナツ
0929-2_20120929205143.jpg

困ってしまうナツ
0929-6.jpg
お〜い、どこまで行くんだ〜〜?!


今朝も台風明けにパパが
「ナツとオレなら今日も海に行くな」だって。



どんなに波がザブンと来ても平気だもんね。


すべてのナツを愛してる。
0929-5.jpg



【2012/09/29 21:09】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケンのがんばり
ケンは黒い大きい犬が怖い。
近づくと、歯をむいてうなっちゃう。
0918-1.jpg
それでも相手の犬が離れないと
(ケンがうなっても怖くないから、たいていの犬は離れない)
今度はギャンギャン吠えて止まらなくなる。
これまで相手がやさしい犬ばかりで、ケンに怒り返す犬がいなかったから、怪我しなかったけど、悪いクセ。

リリィの筆頭ボーイフレンドななすけは、ケンの嫌いな黒い大きい犬。
0829-1.jpg

ギャンギャンうるさいから、家に入れられちゃう。
0829-2.jpg
ガラス戸の向こうだから安心なのか静かになるけど、こうして目つき悪くずっと見てる。
ななすけがマーキングしたところを、チェックしてるわけ。

で、こういうことが重なるのもよくないし
せっかくななすけが遊びに来てくれる時に、悪癖を直すべくトライ。
0829-3.jpg

この状態だと、普通はがまんできずギャン吠え始まるんだけど
何度も言葉で説得。
「ななすけは唸ってないのに、ケンだけ唸ってると、こわがりだってばれちゃうよ!」
「真に強い男は、こういう時吠えないよ」
「リーダーは黙ってるって、シーザー・ミランが言ってたよ」

0829-4.jpg

聞いたのか、効いたのかわからないけど
うなったり吠えたりするの、がまんするように。
そうすると、逆にななすけもあまりケンに近づかない。

こわがらず、さりげなく前を通る(すごく緊張してるけどね)。
0829-5.jpg

ここまで、近づけるようになったよ!(^○^)
0829-6.jpg

次に会ったら、また最初からかもしれないけど、
早く落ち着けるようになるといいね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
偶然これをアップしたすぐ後に、ななすけが来た。
ケンは少しうなったけど、それだけ。
歯をむくほどじゃないし、ギャンギャン吠えもしなかった。

ケン、成長したね。えらいぞ!

【2012/09/18 16:17】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今のみなみ


8/24の散歩から帰って、家の庭で大好きなゴロンゴロンをするみなみ。
足取りは、そうとう危ないけど
まだ、これができるから大丈夫だね!


【2012/08/26 21:48】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
10年前のみなみ
人に頼まれて、昔の画像を捜していたら
みなみの昔の動画が見つかった。
まだ動画が数秒しか撮れなかった頃の。

[広告] VPS


前の家で、まだ外飼いだったみなみ。
テンションあがると、すごい勢いでボール追いかけたりして走ってた。
このスピードって、すごいよね。
やっぱりまだ若かったんだな、と思う。
これで2才ぐらいかな。
そうすると今は12才になる。

予想より若いぞ、みなみ!!
【2012/08/14 12:55】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
生きる
6/25に余命週単位宣告を受けたみなみ
その数日前から嘔吐するようになり、食欲もだんだんなくなっていった。
足もふらふらよろよろ。
血液検査の結果は、異常数値はないものの(全部正常範囲内)
肝臓が機能していないと言われた。
10以下という測定値は、正常ではなくいわゆるND値。

ナツみたいに、いきなり何も食べさせられないまま、逝かせてなるものか、と
好物のあんパン、サーターアンダギーを食べさせたら
むしゃむしゃ食べた!!
それをきっかけに、また食欲がもどって、足下も少しはしっかりと。

6/28のみなみ。

顔をつけた後、ブルブルとしたいのだけど、
その動きに後ろ足が耐えられない。
腰くだけになってしまうので、ブルブルをちゅうちょしているのがわかる。

7/8のみなみ

カニ穴を掘るために、後ろ足がふんばれるようになっている。

7/13のみなみ

顔をつけた後、ブルブルができている!
うれしそうな顔。

6/28よりは、明らかに動けるようになっている。

急に進んだ時計を、ちょうど一つ前の記事の状態(6月始め)に巻き戻したような感じ。

もちろん、全体としては、よろつくし、いろいろ弱っていることも確か。
庭に出る時も心細いのか、私達がいっしょじゃないとダメだし。
坂道を降りるスピードが、特急から鈍行になったような。。。


みなみは私達に、時間をプレゼントしてくれている。
私達がみなみにしてあげたいことを、やらせてくれる時間。

おいしいものを食べさせて
大好きな海に連れて行って
みんなでのんびり過ごす。

みなみ、ありがとう。
もうちょっと私達につきあってね。






【2012/07/14 17:54】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
みなみの脚
ほんの1週間ほど前、夕方の散歩途中から後ろ脚がふんばれなくなったみなみ。
脚が開いていってしまいそうで、千鳥足のように左右にふらふら。
この2ヶ月ぐらいで、急激に後ろ脚の筋肉が落ちた、と思ってはいたが、ついに来たか。
0609-0.jpg

その夜は、あわてて歩行介助ベルトや老犬介護の本を注文して、翌日からの介護生活にそなえたのだが
次の日になったら、普通に歩けていたので、
まだ歩行量とかを調整すれば大丈夫そう。

で、その翌日には足下にまつわりつく子犬を3匹も連れてくる鬼飼い主。
0609-2.jpg

でも、みなみも「もー!なんなのよ?!」と子犬をジャマがりながらも
老け込んじゃいられないと、ちょっと若返るんだよね。
0609-3.jpg

0609-4.jpg

距離は歩けないから、楽しめる海に行ったら、まんまとうれしそう。
足取りも軽やかに、波打ち際を楽しんでいた。




動画を見ると、後ろの左足が重そうなのがわかる。
でも動かないと、余計筋力が落ちるから、できるだけ動こう。

そして文句もいわず、保護犬と散歩してくれるみなみ。
0609-5.jpg

ありがとう。
おかげでどの犬も、うちでリラックスできるんだよ。
【2012/06/09 16:50】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ナツの復活
ナツがいなくなって1年半以上経った。
でも、この夏、ナツ旋風が来るかも。
もし来たら、またその時に。

泳ぎながら3本の棒を取ってくるナツの熟練技に注目!!
0521-2.jpg

どんな棒でもナツにかかればイチコロ(?)さ。
0521-1.jpg

【2012/05/21 14:57】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケン賛歌
ケンちゃん on my shoulder makes me happy
(肩のあたりにケンちゃんがいると、幸せ)
0503-3.jpg

ケンちゃん in my eyes can make me cry
(ケンちゃんを見ると、それだけで泣きたいぐらい愛しい)
0503-2.jpg

ケンちゃん on the water looks so lovely!
(海を走るケンちゃんはなんてかわいいんだろう!)
0503-1.jpg

ケンちゃん almost always makes me high
(ケンちゃんはほとんどいつだって、私を元気にしてくれる)
0503-4.jpg

この前、ラジオから流れてきた
John Denverの"Sunshine on my shoulder"を聞いてたら、自然にできてしまった。

ケンちゃんは私の太陽かもしれない。


【2012/05/03 13:30】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
初夏の川で
急に初夏の暑さで、みなみの散歩がきつくなってきた。
去年とは違う。
歩くのも遅くなったし、最初から息切れしてるし。

それで朝の散歩に川に行ってみた。
シーモジーモの2匹は別ルートで。
みなみは川に入って気持ちよさそう。
0413-1.jpg

ふたりだけの静かな時間。気持ちいいなあ。
0413-0.jpg

と思ったら、シーモジーモがやってきた。
0413-2.jpg

何かの強烈なニオイがあるらしい。
0413-3.jpg

魚に気を取られている間に、みなみがひとりでニオイを追って、
川の向こうの方へどんどん行ってしまった。
以前ならバシャバシャ走っていっただろうけど
今は、時々足をすべられせながら、おっちらこっちら。
でもカーブのむこうの見えない方まで行っちゃった\(◎o◎)/

あわてて、こっちもスニーカーで川に入って迎えに行くと
またおっちらこっちら戻ってきた。
0413-4.jpg

なんかうれしそうだね。
0413-5.jpg

楽しかったんだね。
何よりです。

【2012/04/13 16:03】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
少女ナツを語る
昨日、犬達と遊びにやってきた近所の小学生4年生女子と話していたら

「すぐみなみとナツをまちがえちゃう。ナツは死んじゃったんだよね」
私「うん」
「あたしナツがいちばん好きだった。
あたしが来た時、いつもいちばん先にナツが気がついてほえたんだよ。」
私「へえ~、そうだったの」

ちなみに彼女がうちに遊びに来たのは、小学1年か2年の時の話。

「だからナツが好きだったんだ。あたし、ナツに会いたいなあ」
私「うん。私も・・・(泣きそう)」
「でも~、ナツにあえたからよかったよね。」
私「(うん?)・・・ああ、そうだね。ほんとにそうだね。」

0301-1.jpg

人生で1匹の犬とめぐりあう不思議。
たとえ短い間でも、ナツと暮らせてよかった。
0301-2.jpg

ナツは私達に1匹の成犬が持つ可能性を見せてくれた。
どんなに心が育つかを見せてくれた。
ただ生きる喜びを感じていたら幸せなのを教えてくれた。
0301-3.jpg

ナツのおかげで私達も、毎日生きてる喜びを感じられたよ。
やっぱり最後はこうなる。
ナツ、ありがとう。うちに来てくれて。
0301-4_20120301195929.jpg

【2012/03/01 20:01】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
躍動するみなみ
去年の11月のだけど、バンナ公園で走るみなみ
P1300163.jpg
P1300165.jpg
P1300166.jpg
P1300167.jpg
P1300168.jpg
P1300169.jpg
P1300170.jpg
P1300171.jpg

だんだんこういうことは、より少なく、より短くなってきてるなあ。
【2012/02/28 21:13】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今年は厚着で
今年の冬は寒さが身にしみるらしいみなみ。
去年までは、ベッドに毛布を敷くと、夜中に暑がって出てたけど
今年は朝まで寝ている。
それに20度以下になる日が続いたら、明らかに足を引きずり始めた。
まずい!
0127-0.jpg
それまで、パジャマに使えるのはこのトレーナーだ。
でも、だいぶ伸びて、襟元がゆるゆる。
人間用だから、丈も長すぎて、かえって足にひっかかると危険。

そこで寒い夜に着せられる、ゆったりで暖かい犬用セーターを買った。
500円だったし!
0127-1.jpg

犬用だから、さすがにピッタリいい感じ。
みなみも気に入ったようで、ずっと着ている。(もちろん自分では脱げないけど)
明らかに、着る時にいやがらない。
暑い時は、「暑いから脱がせて」と言いに来る。

けっこう寒い日が続いて、換えがいるのでもう一枚買った。
0127-2.jpg

赤も似合うじゃん。(^◇^)

でも安いから、文句言えないけど、
やっぱり首が、もうゆるゆる~。


【2012/01/27 15:05】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ドヤ顔
大きな棒を取ってきたケンちゃんのドヤ顔。
120109-1.jpg
120109-2.jpg
120109-3.jpg

これは去年の10月の写真。
【2012/01/09 21:04】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ナツの夢
ナツが死んでから初めてナツの夢を見た。
10/22のことだ。

何匹かの犬が黙って、うつむいて、静かに私の方に歩いてきた。
1112-2.jpg
こうやって横一列じゃなくて、ほぼ縦一列に犬達が近づいてきた。
ナツは前から2番目ぐらいで、ちょっと列からはみでていた。
白っぽい半透明の体になってて、顔なんかもよくわからないけど
でも夢の中の私はナツに気づいて、「ナツだ!」と叫んで手を伸ばしたら、
そこにちゃんと実体があって、「あぁー!ちゃんと体がある!!」とまた叫んで
大喜びで体に手をまわしたり、顔をなでたりするんだけど
ナツは無反応というか無表情。
まあ、半透明だから見えないわけだが・・・
夢はそこで終わり。10秒ぐらい。短い。

それから3日ぐらいして、またナツの夢を見た。
やっぱり数匹の犬(後ろにずっと続いているようだ)といっしょに来るんだけど
今度は黒くて、若くて、ちょっと走るように私を見ながら近づいてきた。
1112-1.jpg
こんな顔して。
また私は実感ある体に手をまわしたり、顔をなでたりするんだけど
夢はそこで終わり。前のとまったく同じ長さ。
短い。

でもそれまで一度もナツの夢が見られなかったし
もう一度、ナツの体を抱きしめたくてしかたがなかったからうれしかった。

ナツは別の犬に生き返ったのかな。。。



【2011/11/12 20:20】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
やっぱりオッサンなの?
うちのかわいい永遠の末っ子ケンちゃんも
はや6才である。
人間にしたら立派な中年のオジサン。
でも変わらずかわいいんだよ。

だけど、こんなとこ激写しちゃった。
1109-1.jpg

イヤー!ケンちゃん、オッサン座り!!

1109-2.jpg

「見たなあ?!」みたいな顔しないでよ。ぐすん。


【2011/11/09 12:03】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
俊足ケン
ケンて小さいくせに足が速い。
ものすごく速い。


普通の連写だと3枚ぐらいでフレームアウトするから
今日は動画で撮ってみたよ。

1024-1.jpg

海に行くと無駄に走り回ってるよね。

【2011/10/24 13:24】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
1年たった
ナツが逝って丸1年。
0929-1.jpg

She has been dead for a year.

なんで英語では現在完了継続用法で「ずっと死んでいる」なんて言い方をするのか?だったけど
わかった気がする。

この1年、ナツはずっと死んでた。
一度も生き返ってはくれなかった。
ずっと死んだままで継続だ。
それで1年もたってしまった。現在において完了。

もう1年?
ナツがいなくなって1年もたったの?
0929-2.jpg
この笑顔がみられなくなって1年も?

みなみやケンや預かり犬達に慰められた1年だった。
0929-3.jpg

ケンは今でも海に行くと、ナツがいないのが物足りないようだがしかたない。
もうナツはずっと死んでる。この先も。
早くどこかで幸せで元気な犬に生まれ変わって、走り回っているといいな。
0929-4.jpg

だから、1度言おう。

ナツ、バイバイ。

でも、ずっとナツは私達の中で生きているから。



【2011/09/29 13:07】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
みなみと海
みなみは海が大好き。
初めて連れて行った頃は、波を怖がって水には入らなかったけど
ものすごい勢いで砂浜を走り回っていた。
ある日、棒を投げてもらって、みなみも水遊びの楽しさにめざめたんだけど。

遠浅の海は特に楽しい。
動く小魚を追ったり、捜したり、バシャバシャと走り回っていた。



惚れ惚れするぐらい、美しく、鹿のように跳ね回っていた。

珊瑚のあるところだと、慎重になるのがみなみ。
足下を確認しながら歩いていた。


去年のみなみ
海に逃げたカニをつかまえようとしているけど、それには水深があるし、
ちょっと、おっかなびっくり。
コナンといっしょに写っているのも貴重。


そして、現在のみなみ。
ゆっくり水の感触を楽しむように、ゆっくり。


2005の、ひきしまったみなみの体と、現在の体を見比べるのも時の無常(無情)を感じるね。




【2011/09/11 13:06】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
川の字
昔からのあこがれ
みなみと川の字で寝る。
P1270653.jpg

最近ようやく実現している。
みなみのベッドを置くスペースはないけど
前は雷の時ぐらいしか来なかったけど
最近、なぜかこうして間に入ってくる。

みなみのために冷凍枕を入れてやるのだ。
最初は「何これ?じゃま」て顔だけど
一度頭を乗せれば、気持ちいいからそのままぐっすり寝てくれる。

とっても幸せ。

でも、ここには1時間もいない。
すぐ、場所を移動してしまう。
下が熱くなるんだと思う。



【2011/07/25 14:08】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケンのAC
ケンのアニマルコミュニケーションをしてもらった。
ケンはとってもかわいいけど、実は散歩ではぐんぐん引っ張るし
0705-2.jpg

すぐ人に飛びつくし
0705-1.jpg

仲良くできない犬も多い。
0705-4.jpg
こんな小さな子犬のララが近づいても嫌がったりしてよくわからない。

で、ACでどうして子犬がイヤなのか聞いてもらった。

「ケンくんがララちゃんに心を許せてないのには理由があります。
それはケンくんの過去です。
ケンくんにナオゴロさんに出会う前にどういった家に住んでいたのか?を尋ねてみると、
おじいちゃんおばあちゃんと孫たちがいる家庭で飼われていたと話してくれました。
ある日、お孫さんとおじいちゃんが新たに子犬を迎え入れました。その子犬を飼ったばかりに自分の方に誰も見向きもされなくなったと。急に一人ぼっちになり、スポットライトが子犬にいってしまった。その時の寂しさが忘れられなく、ララちゃんを受け入れられないでいます。」


真実かどうかはわからないけど、ケンにはケンの悩みがあるんだね。
何か訳があってそうなっているんだね。

散歩で引っ張る訳はこうだった。

「ケンくんが率先して、意気揚々と先頭を歩いている。わくわく楽しみながらも、
周りをシッカリ警戒している。他のおうちのワンちゃんを見ると、「ボクがこの
中のボスなんだぞ~」ということをハッキリと相手に知らせたい気持ちと、「ちょっ
かいを出すんじゃないよ。」と警戒する感覚が伝わってきました。」


それに預かり犬が次々と来るのは気に入っているらしい。

「ボクすごく楽しいんだよ。ボクの仕事だと思
ってる。みなみとふたりだけじゃ、リーダーになりたくったって、なれない。」
(自己顕示欲満々なケンくんでした(^^)リーダーであることに生きがいを感
じているみたいです。)」


どうもケンは、我が家の永遠の末っ子と思っていたら
いつのまにかリーダーだと思い込んで、張り切っているらしい。
確かにそういうところは前からあった。

ずっと前のACで「ぼくはみんなを束ねるのが得意」とか言ってたし。。。

その辺の私達との認識の違いで、困った現象が起こっているようだ。

0705-3.jpg

こんなにかわいいんだから、まあいいか♪で、すぐ終わらせちゃうからダメなのか。
ケンとはよく話あわなくちゃ。


【2011/07/06 10:14】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ちゃんとしてたナツ
画像を作ったのに、アップしてないのがあった。
ケンがいないから2005年ぐらいかな。

アタシの

ナツが取ってきた棒をかじっていると

アタシの2

みなみがおもむろにやってくる。
みなみがその棒をかじりだしても、ナツは怒らない。
アタシの3
アタシの4

「う~~ん」て感じだけど、みなみが飽きて離れるまで待っている。
あるいは別の棒を取りにダッシュする。

ナツはみなみへの礼儀だけは、いつも守っていた。
おかげでみなみとナツの関係も早く落ち着いて、平和な我が家だった。


【2011/07/05 17:37】 | みなみとナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケンが走る
みなみに続いてケンの動画。
預かり犬ゴンゾーと追いかけっこするケン。



まだまだ速いね!
【2011/06/08 20:43】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
みなみ、走った!
今朝、海で、鳩を追いかけて、みなみが「何年ぶりだろ!」と言うぐらいの走りを見せた。
何度も何度も。



↑鳥を捕まえようとジャンプするケンもかわいい。



この美しい姿に刮目せよ!
走るみなみの美しさにほれぼれしてから、はや10年。
推定12才のみなみが、ここまでの走りを見せてくれるとは思わなかった。

あまり何度も走るので、途中で死ぬんじゃないかと心配になったぐらい。
さすがに最後は足がガクガクになってよれよれ帰ってきた。

今日は夕方の散歩はやめておこうね。

みなみ、ありがとう。
もう一度、こんな姿を見せてくれて。
無理しなくていいけど、心のおもむくままに走れ!


【2011/04/13 16:58】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケンの色
最近ケンが茶色くなってる。
11-0208-1.jpg
今日撮ったの。下半身というか後半身の茶色が多くなってる。

11-0208-.jpg
2006年12月

11-0208-4.jpg
2009年2月
11-0208-3.jpg
2009年夏。

前の写真と比べると、明らかに今の方が茶色が多い。
この先、どういうふうに変わっていくんだろう?
おもしろいね。




【2011/03/08 20:58】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
甘やかした?
ワガママなみなみのことを話すとき
117-1.jpg
「手塩にかけて甘やかしたので・・・」と私達は自慢気に語る。
わがままを言うみなみが可愛くてしかたないからしょうがない。

やんちゃなケンのことを話すとき
117-3.jpg
「腕によりをかけて甘やかしたので・・・」とちょっと恥ずかしげに語る。
「でもかわいいから、ついついねえ~~」と笑う。
みなみもナツもケンを甘やかしたもんね。

でも、考えてみるとナツを甘やかした覚えはない。
117-2.jpg
だって、ナツはわがままを言ったことがないから。
ナツの場合は
ただただ心の限りにかわいがった。
おだやかに笑っているナツが、ただただ、いとおしかった。
117-4.jpg


だから、外でケンカしても
ベッドでおしっこしても
「もう、ナツはナツなんだから~」で許す。

ナツがナツであること、愛する理由には十分だった。






【2011/01/17 21:54】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お正月は
2011年を無事迎えて
19-1.jpg
ちょっとおせちっぽいの、いっしょに食べようか。

19-2.jpg
今年も端正な横顔のみなみ。
体調もいいみたいで、毎朝とっても元気。

19-3.jpg
元日からおねだりおねだりのケン。
今年もかわいくやんちゃでね。

19-4.jpg
二日は初海にいっしょに入って。
19-5.jpg
呼ぶと、こんな顔で走ってくるケン。

19-6.jpg
三日はバンナ公園に。
遊具の上の私を見上げる、かわいいみなみ。


【2011/01/10 21:55】 | みなみとケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2010年が暮れる
まさかこの年の暮れを、2匹で迎えることになるとは思わなかったね。
1230-2.jpg
なんか欠落感のぬぐえなかった2匹だけの景色も落ち着いてきた感じ。
1230-3.jpg
それは、こっちの見る目のせいかもしれない。

うれしい時はいつでも飛びっきりの笑顔。
それは2匹でも3匹でも変わらない。
1230-1.jpg
生きてるって、うれしいことなんだよね。

そして命は繋がっているんだよね。。。
みなみとケンの中に、ナツがいる。
1230-5.jpg

それは、ナツが、私達の心の中にいるからだよね。

来年も、終わりまで、きっちりいっしょに歩いて行こう。
1230-4.jpg



【2010/12/30 22:19】 | みなみとケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケンとの対話
1221-1.jpg
ナツの後を次いで、棒取りをするケン。

そして最近は、ナツだけにできたおしゃべりにも挑戦中。
1221-3.jpg
こんな時↑に、ナツはよく私達の会話に、絶妙のタイミングで相づちを打ってきた。
「う~~ん」て。

夜は、こうやって寝てるナツに「おやすみ」というと
「おーーー」
夜中に私がトイレに行った帰りには、
ナツをなでるのがなぜか決まりになっていて
たまに忘れて布団に入ると
「うーーっm!」と怒った。


で、ケンも最近はよく「う~~ん」と声を出すようになった。
1221-11.jpg
夜になると、パパがケンにくっついて、
二人で「う~~ん」「うお~~ん」と合唱。

ケンとしては、怒ってうなっているような感じなんだけど。

「ケン、今日はお散歩の時、おいていかれたのが気に入らないの?」
「うーーん」
「みなみといっしょに行きたかったの?」
「うーーん」
「いっしょに行けなかったのは、ケンがひっぱるからでしょ!」
「・・・・・・」

都合の悪いことには返事をしないケンだった。



【2010/12/21 20:06】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あったかいよね
夜は寒くなってきたので、ケンのベッドに手編みの敷物を入れた。
126-2.jpg

爪がひっかかってよくないかな、、と思ったけど
意外に気に入ってるみたいでよかった。
126-1.jpg

もう10年以上前にひざかけにしようと思って編んでいたのなんだよね。
使わないまま、捨てるに捨てられず取ってあったのだけど
役に立って良かった。

【2010/12/06 13:55】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 のほほ~んと島犬・・・想い出のアルバム all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。