のほほ~んと島犬・・・想い出のアルバム
捨て犬だった3匹の島犬達との毎日。お気楽なことばかりじゃないけど、なぜか笑顔。

プロフィール

mi-goro

Author:mi-goro
長女みなみ(推定17才)
美しく、賢く、誇り高い
少々気難しい

次女ナツ(8才のまま)
かわいい、天然、棒取り命
精神的に急成長中
10.9.29成長しすぎて天使に

長男ケン(推定10才)
アイドル、要領いい、やんちゃ
ほんとは超ビビリ

最近の記事

カテゴリ

未分類 (0)
ケン (61)
みなみ (81)
ナツ (42)
3匹で (56)
みなみとケン (14)
みなみとナツ (13)
ナツとケン (21)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
フリークライミング
20070729184658.jpg

フナムシを追いかけて、壁にピョンピョンとびついていくケン。
けっこう登ったじゃん。
スポンサーサイト
【2007/07/29 18:48】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ぬいぐるみの運命
みなみが”ぬいぐるみ=破壊するべし”と決めたから、
我が家に来たぬいぐるみはすべて完膚無きまでにバラバラに解体される。
20070728213158.jpg
ひっぱりっこして手足をもいで
20070728213245.jpg
目・耳・鼻を外して、内臓(綿)ひっぱりだして
うちの中は季節はずれのクリスマスのよう。
20070728213308.jpg
ケンは最初はぬいぐるみ好きそうだったけど、
何でもネーネーsのマネをするから破壊活動に参加
20070728213325.jpg
「ライオンのしっぽはぼくのだからね!」
【2007/07/28 21:37】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
夕陽とみなみ
最近は、ナツやケン(まとめてシモジモ)といっしょに海へ行くのを嫌がるみなみ。
21日にお客さんといっしょに夕陽を見に行ったので、みなみだけ連れてく。
20070726114750.jpg
初めてのビーチをうれしそうに探検するみなみ。

どこまでも行っちゃうから、夕陽撮影に専念する間は、ちょっと動かないでね。
20070726114802.jpg

夕陽とみなみはまだ似合わない。
みなみにはまだまだ黄昏の国には行ってほしくないから。
朝日の国で遊んでいようね。

【2007/07/26 11:51】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
奇跡の一枚
3shotatsea.jpg
2007年2月23日撮影。
端から見ると、「犬が3匹いるんでしょ。何を今さら」て感じかもしれない。
でも飼い主としては、二度とこんなのは撮れないかも、な一枚。

まず、3匹がいっしょに写ることが希有。
みなみは大抵「やってらんないわ」と離れて独自の楽しみを見つけている。
ナツは棒のことしか考えてない(この時もそうなんだが)。
ケンは・・・自分の好きなところを好きなように走ってる。

そんな3匹がたまたま1カ所にいて、なぜかみんなうれしそうな顔をしている!!!
下手な鉄砲数打ちゃの例で、連写で撮りまくったうちの貴重な1枚。
遠くから撮ったから、あまり画質がよくないのが残念。
でも大好きな一枚。
【2007/07/24 15:50】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケンの憂い
20070719223015.jpg

ほら、ケンはこんな顔することも。
私がお出かけの準備をしていたり、みなみだけを連れてでたりするとき。
「行っちゃうの?ボクおいてきぼりなんだ・・・」
そんな気持ちを表している表情。

ケンは「お留守番」て言葉をきっちり理解している。
たまに1匹ずつお散歩に行くときも、「ナツとケンはあとで。待ってて」と言うと
どんなにそれまで「行く!行く!」とはしゃいでいても
すっとこの↑顔になって、その場で固まってしまう。
黙って見送ってくれるのが健気。
【2007/07/19 22:35】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ここに幸あり
IMG_7543.jpg


      2007年7月17日撮影

      これ以上何が望めるというのか・・・
【2007/07/18 15:10】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あれっ、河童?
みなみは泳ぐのに目覚めて以来、暑いときはよく泳ぐ。
若い頃は、シュノーケルする私達といっしょに20分ぐらいは平気で泳いでいた。
最近は、あまりたくさんは泳がなくて、波打ち際近くで1分泳ぐぐらい。
20070717224547.jpg
でも、すごく気持ちよさそう・・・
自分も海に入って泳ぐみなみをとったら発見。
20070717224601.jpg
ほら!みなみの手に注目。
水かきをいっぱい広げてて、まるで河童の手みたい。
だから、泳ぐのが上手なんだね。
【2007/07/17 22:48】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
なんか高笑い
2007年2月8日。ぽんぽんがうれしそうに走り回る。
ぽんぽんアニキについてまわるケン。
思わずナツまでうれしくなって、大笑い。
20070715204556.jpg

【2007/07/15 20:46】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
よくある庭の風景
ケンが来て以来、毎日庭はこんな風景。
20070714111200.jpg

20070714111216.jpg

20070714111231.jpg

【2007/07/14 11:13】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケンの表情
20070711164616.jpg

ケンはいろんな表情をする。
犬は目で語る。気持ちの多くを目の表情で表す。
ケンはわかりやすいから、ケンのいろいろな表情を撮っていきたい。

そしてこのみなみはお得意「スフィンクスのポーズ」
毅然と頭をあげて、静かな目で何かをみつめている。
昔から、私達の大好きなみなみの姿。

20070713153610.jpg
 ケンったら、こんな顔もするのね。

【2007/07/11 16:49】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ナツの至福
20070709212235.jpg

棒さえくわえていれば、ナツは大丈夫。
20070709212300.jpg

棒をくわえることで、脳内のどこかのスイッチがカチッと入るようだ。
20070709212323.jpg

ナツのうれしそうな顔を見ているだけで、私達も至福の時。
【2007/07/09 21:26】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
みなみとナツ
20070708220424.jpg

これは2004年9月。ナツが来て約半年後。
こんなふうに外で2匹が並んで、同じ方向を見ている写真はこれ1枚かもしれない。

みなみはナツが嫌いだ。多分。
残念ながら、これは変えられそうもない。
でもみなみはナツを受け入れている。
我が家におけるナツの存在を許している。
でも2匹の間には厳然たる溝というか、川というか段差がある。
私達自身もそれを助長した。
先住犬であるみなみの方が、ナツの無神経さに負けそうだったから。

ナツは決してみなみを攻撃することも、逆らったりすることもなかった。
ただ無神経に割り込んだり、ドカッと座り込んだりするだけ。
それでもみなみの神経はささくれ、傷ついた。
困った私達はみなみを"姫"と呼び、ナツは「おつきの侍女」とした。
不公平ではなく、順序はきっちりとつけた。
やがてナツはみなみとの距離感を覚え、あまり嫌われるようなことをしなくなった。
だから、みなみとナツがいっしょにいる写真は少ない。
いつも違うところで、違うことをしているから。

20070708221825.jpg
        我が家の奇跡の一枚

みなみが庭に出ると、ナツはそそくさと私達の所にやってくる。
みなみがいない間に、私達に思い切り甘えるのだ。
もちろん今はみなみがいても、ナツを甘えさせることもできる。
みなみももう平気だ。
自分が姫だと確信しているから。
【2007/07/08 22:20】 | みなみとナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マリラの気持ち
中学生の頃「赤毛のアン」シリーズを夢中になって読んだ。
その時は「なんてアンは私に似てるんだろう・・・」
「これからは私をアンと呼んで。e付きよ」と言う気持ち。
でも最近機会があって、ふと1冊目を読み返したら、
私は完全にマリラに感情移入をしていた。
思いがけずアンを引き取って、育てていくマリラの気持ちが微にいり細にいり
痛いほどわかるのだ。

きょうたまたま見た「赤毛のアン」のTVアニメでマリラが言っていた。
「あの子を引き取ると決めた時から、できるだけのことはしてやろうと思っていた」

あぁ、これはまさに私がみなみを、ナツを、ケンをうちの子にすると決めたときに思ったことだ。
マリラとマシュウのように、決して贅沢三昧、甘やかし三昧するのではなく、
愛情深く、その子の性質を理解し、伸ばすべきは伸ばし、抑制すべきは抑制し、可能性があればその能力を発揮できるよう十分な援助をしてやる。
そしていつでも暖かく迎え入れる家庭。

人間にしても犬にしても、理想的な育て方だと私は思う。


20070705114403.jpg

で、どうよ?あんた達。
抑制すべきは抑制されてるかしら?
伸ばさなくてもいいことまで伸ばし放題になってるような気がする今日この頃。

【2007/07/05 11:45】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
強気でびびりのケン
ケンは気が強く見えるけど、実はすごいびびりだ。
初めて見るものは何でも恐いぞ。
20070703145138.jpg

20070703145203.jpg

【2007/07/03 14:52】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
風呂上がり
シャンプーは外でするんだけど、
シャンプー後、「アァ、イヤだった~~!!!」みたいに庭を走り回って
洗ったばかりの体を地面にゴシゴシしてしまうので、
ブルブルを何度かして、大ざっぱに拭いたら確保!
20070702203557.jpg

これはまだ前の家にいたころ(2003.11)。
このタオルは円形で大きくて、とっても重宝だった。
石垣に越してくる前に、名古屋であったJTAかなんかのイベントの景品。

そうそう、思い出した。
石垣の下見をして、引っ越す決意を固めて名古屋へ帰ったその日。
そのイベントのゲストだったディアマンテスと同じ飛行機だった。
家に荷物をおいて、またすぐでかけたイベントで、めったに当たらない景品があたったので、「やっぱりアタシは沖縄に行く運命なのよ~!」とか盛り上がっていた。

話をもどすと、みなみはその後、このタオルを破ったのでもうない。
今は3匹を次々に拭かないといけないから、ガーゼの布団カバーが便利。



【2007/07/02 20:41】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
TV犬ナツ
以前ナツはつい最近までTVには無関心だったと書いたが、
最近はものすごい反応を示す。
20070701161247.jpg

ナツの場合、反応するのは犬の声限定。
気になる音のでてくる場所がTVだと特定したようだ。
すると、いきなり足をあげて接近するのがナツである。
これまでみなみやケンはTVだと思っても、こんなことをしたことがない。
さっそくケンまで真似して立っている。
20070702210108.jpg


もしもし、TVが見えないんですけど!

【2007/07/01 16:16】 | ナツとケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 のほほ~んと島犬・・・想い出のアルバム all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。