のほほ~んと島犬・・・想い出のアルバム
捨て犬だった3匹の島犬達との毎日。お気楽なことばかりじゃないけど、なぜか笑顔。

プロフィール

mi-goro

Author:mi-goro
長女みなみ(推定17才)
美しく、賢く、誇り高い
少々気難しい

次女ナツ(8才のまま)
かわいい、天然、棒取り命
精神的に急成長中
10.9.29成長しすぎて天使に

長男ケン(推定10才)
アイドル、要領いい、やんちゃ
ほんとは超ビビリ

最近の記事

カテゴリ

未分類 (0)
ケン (62)
みなみ (82)
ナツ (42)
3匹で (56)
みなみとケン (14)
みなみとナツ (13)
ナツとケン (21)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
川も気持ちいい!
20070531155233.jpg

暑い時期が長いから、お散歩には工夫がいる。
早朝とか夜にできればいいけど、朝は起きられないし、夜は暗すぎる。
だから水のあるところじゃないと、暑くてみなみがバテてしまう。
海に毎回行けるとは限らないので、家の近くにある川が貴重な場所に。
みなみはここで体を冷やして、暑さをしのぐ。
ナツはここでも「棒投げて!棒!棒!」。
水場=棒らしい。
ケンはちょっとこわいらしく、みなみが入るのを見てから
水をチョロチョロと飲んでみる。
スポンサーサイト
【2007/05/31 16:01】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あら、すいすいっと
ナツは泳ぐのが大好き!
20070530130408.jpg

夏になると、棒を投げなくても自分で泳いでいることが多い。
ここは洞窟で、ナツはここに飛び込むのも好きらしい。
人間でもちょっと恐いのだが、ナツはすごい勢いで腹打ち飛び込み!そして、すいすいっと泳ぎ回るのだ。
【2007/05/30 13:09】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ガジュマルの木の下で
20070529234202.jpg

ナツが来るまでの2001-2003の間は、みなみは1匹で前の家の庭を好きなように使っていた。
大きなガジュマルの木があって、その下はみなみのお気に入りの場所。
木陰で涼しく、根本まわりには、虫・トカゲがゴソゴソ。
木陰でお昼寝したり、小動物を追いかけて走り回ったり。
お留守番の時におやつをあげると、みなみは食べずにかくした。
(今はナツがいるから、すみやかに食べる)
私達が帰ってくると、安心して隠したおやつを出してきて食べるのだが、
どこに隠したかを忘れてしまうことが。
私に「ねぇ、どこにかくしたっけ?」と聞きに来るのだが、
「そんなの知らないよ~」。
結局みなみといっしょに探す。
こっちのシダの間、ソテツの根元、ガジュマルの根の間・・・
そのうち、みなみが「アッ!ここだった!」と思い出して、ニコニコおやつタイム。
1匹だけのときは、のんびりしてたよねぇ。

【2007/05/29 23:56】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お正月06
これは2006年1月1日。
20070527153732.jpg

特製おめでたい水引付き、赤い首輪でお正月らしさをだしてみました。
そしてこの首輪をつけて、公民館の新年会に。
20070527153752.jpg

大きな木の幹に絶対取れないようにつないでおいた。
おとなしくしてるかな、と思ったところに
近所の犬が放されてフラフラとやってきた。
「まずい!」と思ったその瞬間、みなみは首輪をこわして突撃
見た目重視の首輪だったので、弱かった。

ふっふっふ。しかーし、そんなのは想定済みだ。
予備の首輪をちゃ~んと用意してたもんね。
(飼い主としてはちっともえらくないぞ!)
呼んだら、わりとすぐに帰ってきたし。
事なきを得た。

【2007/05/27 15:45】 | みなみとナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ナツの笑顔
20070525212852.jpg
これはナツがうちに来て1年後の2005年。
ナツが自分のおもちゃをうれしそうにかかえこんで、ニコニコしてる。
最初は無表情で感情もなかったようなナツを知っている者には
これだけのことが信じられないぐらい。
成長したなぁ、ナツ。

ナツはとにかく遊ぶのが好き。
おもちゃが好き。
庭に次々と持ち出して、自分の陣地(ナツのお気に入りの場所)に集めておく。
おかげでおもちゃは次々と泥まみれで土に埋まっていく。
いくつあっても足りやしない。
でもナツの喜ぶ顔見たさに、100円ショップ限定だけど、次々と買ってくる私。
【2007/05/25 21:34】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ガウガウスタイル
20070524232958.jpg

みなみとケンのガウガウは立ち技・打撃専門。
見合って、見合って、
突然ケンが早業でみなみに一撃ぐわっし=!
20070524232915.jpg
正面から四つに取り組む大相撲。
こんな格闘技のようなガウガウがみなみとケン。

さて、ナツとケンはというと、これが寝技専門。
20070524233614.jpg

2匹とも歯はむきだしているもの、どうもゴロゴロイチャイチャ。
取り組んだまま休憩状態に。
20070524233817.jpg

ガウガウじゃなくて、明らかにうっとりに移行。

この子達が朝から晩までとっかえひっかえ繰り広げるガウガウ。
ほんとおもしろいわ。
【2007/05/24 23:41】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
フォトジェニック”ナツ”
20070524205122.jpg

ナツは棒投げ、ボール投げ以外では従順だ。
留守番でも、つながれても、文句は言わない。
マイペースというか、どんな状況でもくつろいでいるような・・・
犬用リュックをみなみにつけると、嫌がって一歩も歩かない。
でもナツは「別にいいよ~」て感じ。
水とか少々重くても、ちょっと「え?」て顔するけど、「別にいいよ~」
そしてカメラ目線得意なので、モデルもかんたんにできちゃう。
海で遊んでいて、プロのカメラマンに撮られたことも何度かある。
「後で送りますよ」と言ってくれるけど、
写真が送られてきたことなし。
【2007/05/24 21:00】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
その後のクリスマス
2005年はこんな感じ
05Xmas.jpg
2匹分の赤い首輪を飾って、サンタセットを分けて着せたものの、お出かけ前にもう壊れたり、破れたり。
やれやれ。
おとなしくさせて写真を撮ろうと思うと仏頂面。

2006年は新人さん登場!
20070522235837.jpg
かわいいっしょ。
小さいと言うだけで、なんでこんなにかわいいの。
今度のクリスマスカードはこれか・・・

【2007/05/22 23:59】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
最初のクリスマス
xmas_2.jpg

2001年12月24日撮影
みなみ会心の一枚。
これでクリスマスカード作ったら、最高!
【2007/05/19 15:53】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
よその犬と遊ぶ
みなみは他の犬と遊ぶことが苦手。最初から。
それでも一時期、まあまあそれらしいことができるようになった。
20070518192736.jpg

びりびり、ランラン、ラッキーといっしょ。
よく夕方の散歩であったので、慣れていたのだが、
それ以外の犬が現れると、女親分のランランといっしょに大げんか。
それが何度かあって、ここへ散歩するのを避けるようにしてしまった。
そうして他の犬と会わないと、またどんどん苦手に。

そうこうするうちにナツが来て、ナツとも最初はなじまなかったが、だんだん群れに。
半年もすると、ナツと徒党を組んで、他の犬と大げんか。
またまた他の犬との接触を避けまくるように。
ますます悪循環。

【2007/05/18 19:31】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ナツのボール
当時はたくさん泳いだみなみの浮き袋がわりにしようかと拾っておいた黄色いウキ。
片づけをしているときに、物入れから出したら、ナツがすぐさま走ってきて、持っていった。
一目惚れで、ナツはこの黄色いウキに夢中。
20070517124151.jpg

以来、庭に多数ころがっているおもちゃの中で、一番のお気に入り。
庭にいる時間のほとんどはこれで遊んでいる。
ウキはナツのボールになった。
20070517124255.jpg
いつでもニコニコ笑顔。

いくら口の大きいナツでも、これをくわえようとすると、あごが外れるぐらい開けなればいけない。
そこでナツは考えた。
ウキをボロボロと噛み切りだした。
「ナツ、大好きなボールがなくなるよ!」と」
言っていたのだが、ナツには意外に深~い考えがあったのだ。
20070517124609.jpg
自分がくわいやすいように、ボールの一方をえぐるように改造したのだ。
これで簡単に持ち運びができるようになった。

やるじゃん、ナツ!

【2007/05/17 12:48】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Happy Smiles
20070516212146.jpg

これは私の大好きな一枚。
4匹の捨てられた黒犬達。
右から、みなみ、ぽんぽん、ナツ、ルイ。
でも今はみんな優しい飼い主さんのもとで幸せに過ごしている。
どの子も成犬になってからもらわれている。

奇跡なのはこの子達がみんないい子ってことより、
4匹ともこっち見てることなんだけど!

【2007/05/16 21:25】 | みなみとナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
みなみのジャンプ力
若い頃(01年-03年ぐらい)、みなみの運動能力はすごかった。
足は速いし、持久力はあるし、米原のビーチを東へ西へと、飛ぶ鳥を追いかけて走り回っていた。
「米原一落ち着きのない犬」の称号を与えられたのもその頃。
(以後、その称号はナツが2代目、ケンが3代目を襲名している)
ジャンプ力もすごかった。
20070516004400.jpg
パパの頭まではとびあがり、
ロープなんかもぴょんぴょん華麗に飛び越えていた。

今は地上30cmのロープも下をくぐるみなみ。


【2007/05/16 00:46】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
みなみとびりびりの若い頃
20070516003715.jpg
みなみとびりびりの02-03年頃はよくいっしょに遊んだ。
ウチの庭でひっぱりこをしたり、いっしょにビーチを走ったり。
20070516141512.jpg


いつ頃からかそれぞれ自分の世界ができて、あまり会ってもいっしょに何かすることはなくなった。
飼い主との絆が深まったせいか、単に年取ったせいか・・・
(びりびりはみなみよりうんと若いけど)
【2007/05/16 00:40】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ガウガウ
12月18日の日記
**********************
みなみとケンの毎日のガウガウはどんどんヒートアップ。
あまりケンが(!)ひどいと、ナツが体当たりをくらわすが、基本的には遊び(?)のよう。疲れるとやめるし、のどがかわいてもやめるし、今のところ流血ないし。

ケンは大きさにひるむことなく、みなみに跳び蹴りをくらわす。
それだけはやめてくれよ~~。
20070514222305.jpg

今日20分以上かかるところへ車で行ったら、ケンは酔った。
手術で麻酔をかけたときに、先生が「絶対吐きますから」と言っても、吐かなかったのに、車の中で吐いた。何度も。
ナツは自分で吐くと、またすぐ食べるのに、ケンが吐いたのは食べなかった。
「なんで他の犬のウンチを食べるのに、ケンのゲロは食べないの。」
なんて車が汚れるから、ナツに食べさせようとしたりして。悪い飼い主。
結局途中で降りて、ケンとゆっくり歩いて、車に新聞紙をしいてから迎えに来てもらった。
ケンの弱点発見。
**********************

今日現在(07年5月14日)ガウガウ状況はほとんどかわってない。
相変わらずみなみとケンは朝から晩までガウガウしてる。
ひとつ変わったのは、半分ぐらいナツが相手をするようになったこと。
vsみなみとvsナツではスタイルが違うので、それはまた別項で。
【2007/05/14 22:25】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
平和の使者fooちゃん
近所のfooちゃんはナツが唯一大好きな女の子。
20070514172719.jpg

道でも車の中でも、fooちゃんを見つけると
「フーフーフー」と名前を呼ぶ。
海で棒取りをしていても、fooちゃんにだけはすぐに棒をあげてしまう。
2匹で遊んでいるとバトンリレーをしているようだ。
【2007/05/14 17:29】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
庭のケン
来て3日目(06年11月)から、みなみ&ナツと馴らすために庭に入れてみた。
みなみ&ナツの執拗な威嚇にもめげず、せいいっぱいの背伸びをして立ち向かった。
20070514133026.jpg
(↑耳が垂直に立っている。)
でも、すぐに喜んで走り回るようになり、
パパは「これでようやくドッグランだ」と喜んだ。
20070514133247.jpg
↑これがその頃のケン
20070514133317.jpg
↑これが5ヶ月以上たったケン

ケンはほっておくと毛が長くなるので、カットする。
足が長くなったように見えるのは、気のせいか、毛のせいか・・・

この頃の日記
**********************
12月9日
ケンちゃんが  
自分でクルマにのったから
12月9日はクルマ記念日

ケンは来たときから車に乗るのがイヤで、いつも抱き上げてのせてた。
1週間ぐらい前から、のせても、「降りる降りる!」と騒がなくなって、黒ネーネーズといっしょにうまくバランスをとりながら、後ろや横の窓から外を見ていた。
そして今日、ついに夕方の散歩の時、自分でピョンと飛び乗った!えらいぞ!!
ようやく車にのっても大丈夫、と思うようになったのだろう。
よかった。ほんとによかった。
昨日の夜から寝るときも室内だ。
【2007/05/14 13:36】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
最初の頃のケン
06年11月23日からうちに来たケン。
20070511212830.jpg
最初はみなみ&ナツにやられるといけないから、北側の出窓の下につないでおいた。
寒くもなかったから段ボールハウスだったけど、段ボールはきらいみたいで絶対入らなかった。
この時の仮名はホクト。
当時の日記を写しておこう。

**********************
11月25日
うちに来て3日目のホクト君(仮名)。
ようやくフードもよく食べるようになったし、今日は3匹いっしょにお散歩もできた。立派に番犬もした。
それ以外は、いるのかいないのか心配になるぐらい静か。
趣味はマーキングしまくり。遊びには興味がないようで、おもちゃにも棒にも無関心。
今つないでいるところを自分の場所と心得ているようで、散歩の帰りもまっすぐそこへ行く。
裏庭で遊んでも、飽きる(疲れる?)とすぐにそこへ帰りたがる。
かんたん!楽!
今のところは、とってもいい子。

11月27日
すっかりなじんでいる(つもりの)ホクト君。
最初にとりあえずつないだ北側の出窓の下がお気に入り。ここならこわい黒ネーネーズは来ないし、カラスや虫やホタルが遊びに来てくれる。
私たちが家の南側が居住空間なので、あまり気配や声がしないせいか、とにかく静かにしていれくれる。
外に出ると、様子を見に来るが、別の用事だとわかると、静かにもどっていく。
なんてお利口なんだ!
お散歩とか自分に用事だと思うと大騒ぎ。
「キャンキャンクンクンワンワン」七色の声で鳴きわめく。
3匹でお散歩に出ると、もううれしくてしかたがなく、最初のうちは10歩進んで、また戻ってきて「キャンうれしい!」と私に飛びつき、また10歩撥ね進む。踏んづけそうであぶない。
私がみなみとホクトを連れて直進。だんながナツをつれて海にいくために右折。
そしたらホクトはナツに「ウォンワン!」多分「こら、そっちじゃないぞ」だった・・・
仕切る気か、オマエが?
かわいいけど、まだ私の中ではあずかりっ子である。

11月28日
今日はホクトの健康診断に行って来た。
昨日わかったのは、車に乗るのが大嫌い。
多分車で来て捨てられたから、箱に入るのも大嫌い。
空いてるドア・窓から脱出しようとする。しかたなく私もいっしょにのって抱いて押さえる。
今日は後部座席をつくって、そこに私が抱いて乗った。
昨日よりはあばれない。よし学習してるぞ!窓から必死に外を見ている。
獣医さんでは全部異常なし。心配したフィラリアも陰性だった。
獣医さんも「捨てたにしてはきれい」。
お家に帰って、ひとつ態度が変わった。
今まで北側の自分の場所にもどったのに、みなみやナツがいるお庭に入ろうとする。
散歩の後、北側につないでおいたら、吠える吠える。
お願い吠えが始まった。やはり、遠慮してただけだったか。
今夜から西側の窓の外で寝てる。

【2007/05/11 21:33】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お花見
natu0001_3.jpg

ナツが来て1年後ぐらい。
まだナツはあばらが浮いてるねぇ。
ていうか、みなみの倍ぐらい食べても全然太らなかった。
幸いアレルギーもない丈夫な子だから、安いフード食べさせてたせいもある。
まだちょっと「抜けてる?」て顔つきだけど、気持ちはでるようになってる。
この2匹つなげるリードは那覇で閉店間際のショップにかけこんで買ったんだ。
いきなり値下げ品かごをひっかきまわしたら、これがあって、「やった!!」
小型犬用はよくあるけど、大型犬もつなげる太いリードで2頭引きは珍しいのよ。

【2007/05/11 20:52】 | みなみとナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
♂犬は好きかな
よその犬に対して凶暴化したナツだが、相手がオス犬だとそれほどひどくない。
オトコ好きと言ってもいいぐらい。
pon0001.jpg

ポンポンがはじめてうちに来たときも、すぐになじんで↑こんな感じ。
仲良くお昼寝。
みなみが受け入れていることと関係あるかも。
でも会ってもケンカしない犬の数はみなみより少ない。
つまりみなみが大丈夫な犬でも、ナツはダメって場合が多い。
はぁ~~~~
【2007/05/10 15:49】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
凶暴化したナツ
ナツは最初はおとなしい子だった。
20070510153912.jpg

びりびりの所のくるくるとも仲良くいっしょにいられた。問題なく。

それが半年ぐらいたった頃から、急によその犬に対して攻撃的になった。
理由はわからない。
自我の発達と関係があるのだろうか。
とにかく限られた犬を除いては、会ったら攻撃。
くるくるが相手だと、すごい勢いで突撃してしまう。
この写真みたいにいっしょに散歩なんて、夢のまた夢になってしまった。

もともと、みなみも犬嫌いだからそれが移ったのか、何らかのストレスの転嫁なのか。
これは今も深刻な問題だ。

【2007/05/10 15:43】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
捨てられた子犬
chibi0001_3.jpg

これは多分04年秋か05年冬ぐらい。
またまたキャンプ場に捨てられていた子犬。こんなに小さいのに。
散歩にいったらついてきたんだけど、ランランのお家が保護してくれた。
里親募集をしている間、昼間に数時間預かってきた。
乱暴者のナツが心配だったけど、容赦なく臭いをかぎまくったあとは無視。
みなみは経験があるせいか、この子犬につきっきり。
20070509131710.jpg

片目が水色の不思議な目をした男の子だった。
1週間後ぐらいに、一人で飛行機にのって九州へもらわれていって
ブルーという名前になったそうだ。
今はどうしてるんだろう・・・

【2007/05/09 13:19】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
雨あがりの散歩
natu0001_2.jpg

これは多分ナツがきてすぐ04年4月ぐらいかな。
みなみに小さくなった黄色いベストがちょうどよかったナツ。
ナツは歩き方が悪いのか、濡れた道を歩くと、すぐにおなかがベチョベチョになる。

今はナツにもこのベストは小さくなってしまった。
この時みなみが来ているTシャツが、今ナツの雨上がり用Tシャツになってるね。
2匹とも太ったのね・・・
【2007/05/08 13:08】 | みなみとナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
こんなだったナツ
ナツがうちに来た頃、捨てられた数週間後だと思われ、ガリガリに痩せていた。
ノミ・ダニもいっぱいついていて、私はそれから1ヶ月ぐらい、毎日ノミ取り。
当然みなみにも移った。
04-04080001.jpg

最初に付けた名前は「ニキータ」
かっこよすぎて、あまりにも本人(犬)とかけ離れていて、呼ぶのも恥ずかしくて、結局この名前は人間もなじまず犬も覚えず没!
次に付けた名前は「ホクト」
もともと2匹目を飼うならオスで北を入れた「ホクト」と決めてたから。
ナツは当時あまりにもよくわからない犬だったので、男名前でもいいや、と少々投げやり。
しかし、この名前は人間はよくても犬が覚えなかったため没。
すでに1ヶ月ぐらいは経過していた。
その間に、この犬は棒投げにより自我が覚醒。
少しづつ知能の存在の片鱗を見せるようになった。(それまで頭はカラッポと思われていた)
そこで考えた。今度こそこの犬のための名前を考えなければ。
この犬の中からでてくる名前にすれば、覚えてくれるだろう、と。
ひたすら犬を見つめながら二人で考えて考えて、浮かんだ名前が「ナツ」
これは3日で覚えた。
やっぱりナツは、ナツだった。

【2007/05/06 21:56】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
わぁ、珍しい!
20070504210603.jpg

2004年11月の画像。
ナツがみなみに甘えたがっても、みなみは身体接触がきらいだから、ナツがひっつくと、いつも怒って逃げてた。
新しい家に移って、生活も落ち着き、以前より私達といっしょにいられる時間が増えた(24時間!)。
眠りの浅かったみなみがぐっすり眠るようになった。
そんなある日、ふと見ると、ナツがみなみにひっついている!
ていうか、みなみが逃げてない!
あわててカメラを取ってきて、1枚だけ撮れた。
この後、すぐにみなみは立って逃げた。
全部で2分間ぐらいだったかな・・・

今でもめずらしいけど足先だけとか、背中だけなら5分ぐらいナツやケンと接触することができるようになったみなみ。
【2007/05/04 21:12】 | みなみとナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ひと夏の恋
2004年10月、ナツが恋のシーズンに。
引っ越し騒ぎで避妊手術がのびのびになって間に合わなかった。不覚!
幸い、普段散歩で会うオス犬はほとんど去勢手術をしているので何とかなりそう。
でも調べるとシーズンは2-3週間続くとのこと。
終わったら避妊手術をやるのは決定だし、シーズン中はナツ自体もその気満々な訳だし・・・
考えた結果、手術済みで安全なびりびりに恋のお相手をしてもらうことに。
びりびりもその気満々でナツの後を追ってるし。

そんな2匹に恋のおぜんだて。さぁ、どうぞ。
love1.jpg

love2.jpg

04-11070001_2.jpg

終わって、満面の笑みの2匹。
こんなうれしそうな顔見たことないよ。
それからしばらくはお散歩で会うたびに2匹はラブラブ。
love3.jpg

他の犬から離れて二人の世界を楽しんだのでした。

一度合体中に(犬ってお互いお尻でつながってる時間が長い)、
ナツが脱糞(!)したことがあった。
ウンチがもりもりとびりびりのお尻の上に!
じっとすわって様子を見てた飼い主二人はびっくりするやら、笑えるやら、
当然びりびりの飼い主は憤然とするやら。

やっぱりナツはナツなんだから。

その後ナツは手術して、以後はどんなにびりびりがせまっても、知らん顔。
「あんなに情熱的だったのに・・・」と信じられない顔のびりびりが気の毒だった。
もちろんもう今は、そんなことは2匹とも忘れている。
【2007/05/03 18:40】 | ナツ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
入りたい、みなみ
02-120001.jpg


前の家では、みなみは南側の庭に5mぐらいのひもでつないでいた。
木陰も多く、とってもすてきな庭だったんだけど、
みなみはおうちに入りたい。
私達も入れてあげたい。
でも、借家。
そのジレンマで苦しんだ。
みなみはよくこうやって、家の中見てた。
網戸開けておくと、蚊が入るからイヤなんだよね。
それで泣く泣く閉める。
この翌年ぐらいから、ついに私達が情に流されて、家に入れるようになった。
【2007/05/02 16:19】 | みなみ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 のほほ~んと島犬・・・想い出のアルバム all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。