のほほ~んと島犬・・・想い出のアルバム
捨て犬だった3匹の島犬達との毎日。お気楽なことばかりじゃないけど、なぜか笑顔。

プロフィール

mi-goro

Author:mi-goro
長女みなみ(推定17才)
美しく、賢く、誇り高い
少々気難しい

次女ナツ(8才のまま)
かわいい、天然、棒取り命
精神的に急成長中
10.9.29成長しすぎて天使に

長男ケン(推定10才)
アイドル、要領いい、やんちゃ
ほんとは超ビビリ

最近の記事

カテゴリ

未分類 (0)
ケン (62)
みなみ (82)
ナツ (42)
3匹で (56)
みなみとケン (14)
みなみとナツ (13)
ナツとケン (21)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
その後のクリスマス
2005年はこんな感じ
05Xmas.jpg
2匹分の赤い首輪を飾って、サンタセットを分けて着せたものの、お出かけ前にもう壊れたり、破れたり。
やれやれ。
おとなしくさせて写真を撮ろうと思うと仏頂面。

2006年は新人さん登場!
20070522235837.jpg
かわいいっしょ。
小さいと言うだけで、なんでこんなにかわいいの。
今度のクリスマスカードはこれか・・・

スポンサーサイト
【2007/05/22 23:59】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ガウガウスタイル
20070524232958.jpg

みなみとケンのガウガウは立ち技・打撃専門。
見合って、見合って、
突然ケンが早業でみなみに一撃ぐわっし=!
20070524232915.jpg
正面から四つに取り組む大相撲。
こんな格闘技のようなガウガウがみなみとケン。

さて、ナツとケンはというと、これが寝技専門。
20070524233614.jpg

2匹とも歯はむきだしているもの、どうもゴロゴロイチャイチャ。
取り組んだまま休憩状態に。
20070524233817.jpg

ガウガウじゃなくて、明らかにうっとりに移行。

この子達が朝から晩までとっかえひっかえ繰り広げるガウガウ。
ほんとおもしろいわ。
【2007/05/24 23:41】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
犬とTV
みなみはTVからほ乳類の声が聞こえたりすると反応する。
まず首をかしげて「何かしら?」
20070605171341.jpg
母を求める赤ちゃんの声だと、声の主を求めてTVの前をばたばたした。
20070605213131.jpg

ナツは去年ぐらいまで、TVには全く反応しなかった。
どんな声が聞こえようと関係なし。
でも今は、声(音)によってはTVの前をばたばたすることがある。
これもナツが今になって、なにかが発達していることを示していると思う。

そしてケンは大変なテレビっ子なのがわかった。
動物の声・人の声・楽器・・・何に反応しているのかわからないぐらいよくTVを見る。
それも2-3分は集中していられるからすごい。
TVken2.jpg
この時は走り回るボーダーコリーが映っていて
誘導する口笛が聞こえたので全員注目!
ケンはTVの真ん前でかぶりつき。

【2007/06/05 17:14】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ちゃんと撮ってね!
「ボクもここにいるからじょーずに撮ってね。」
20070609203907.jpg
はいはい。
「ねぇ、ちゃんとボク入ってる?」
20070609204041.jpg
ちゃんとど真ん中に入ってるよ。
「じゃー、ハイ、チーズ」
20070609204131.jpg

ひと(ナツ)の背中で何ポーズとってんのよお、ケン。


【2007/06/09 20:32】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
カニ堀り
みなみはカニの穴掘りが大好き
海に行くと、穴のニオイをかいではカニを掘り出す。
20070611203702.jpg
ナツはそれを見てて、いよいよカニがでてくると、突進して横取り。
棒取りをしていても、チラチラとみなみの方をチェックして
「今だ!」のタイミングでダッシュ!
20070611203721.jpg

カニが出てくると、みなみはちょっとびびりながら足でチョイチョイと遊ぶのだが、
ナツは体の真ん中をガブッと一口・・・くっちまう。
みなみは気付かずにカニを捜し続けたり。
最近はケンもみなみの穴掘りを横取り。
20070611203740.jpg
カニがでてくると、びびって後ずさりしてる。
20070611204410.jpg

【2007/06/11 20:45】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
哀しいマテ
先日、尊敬する満月さんご夫妻が来島のおりに
いただいた襟飾りをつけて正装した犬達に会っていただいた。
20070622143825.jpg

無事ご対面のすんだあと、ごほうび(?)のおやつをあげたのだが
20070622143840.jpg

これはどういう図かと言うと
まずみなみのいる位置で「マテ」の指示。
そしてゆっくり離れると、ついてきてしまったナツとケン。
そして手元でもう一度おすわりしてるわけ。
つまり、マテの指示にきちんと従ったのは、みなみだけ!
なのに、みなみだけ取り残されておバカに見えてしまうのが哀しい。
【2007/06/22 14:41】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大人のおも★ちゃ?
20070628145037.jpg

20070628145101.jpg

20070628145120.jpg

20070628145137.jpg

【2007/06/28 14:53】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マリラの気持ち
中学生の頃「赤毛のアン」シリーズを夢中になって読んだ。
その時は「なんてアンは私に似てるんだろう・・・」
「これからは私をアンと呼んで。e付きよ」と言う気持ち。
でも最近機会があって、ふと1冊目を読み返したら、
私は完全にマリラに感情移入をしていた。
思いがけずアンを引き取って、育てていくマリラの気持ちが微にいり細にいり
痛いほどわかるのだ。

きょうたまたま見た「赤毛のアン」のTVアニメでマリラが言っていた。
「あの子を引き取ると決めた時から、できるだけのことはしてやろうと思っていた」

あぁ、これはまさに私がみなみを、ナツを、ケンをうちの子にすると決めたときに思ったことだ。
マリラとマシュウのように、決して贅沢三昧、甘やかし三昧するのではなく、
愛情深く、その子の性質を理解し、伸ばすべきは伸ばし、抑制すべきは抑制し、可能性があればその能力を発揮できるよう十分な援助をしてやる。
そしていつでも暖かく迎え入れる家庭。

人間にしても犬にしても、理想的な育て方だと私は思う。


20070705114403.jpg

で、どうよ?あんた達。
抑制すべきは抑制されてるかしら?
伸ばさなくてもいいことまで伸ばし放題になってるような気がする今日この頃。

【2007/07/05 11:45】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
よくある庭の風景
ケンが来て以来、毎日庭はこんな風景。
20070714111200.jpg

20070714111216.jpg

20070714111231.jpg

【2007/07/14 11:13】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ここに幸あり
IMG_7543.jpg


      2007年7月17日撮影

      これ以上何が望めるというのか・・・
【2007/07/18 15:10】 | 3匹で | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 のほほ~んと島犬・・・想い出のアルバム all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。