のほほ~んと島犬・・・想い出のアルバム
捨て犬だった3匹の島犬達との毎日。お気楽なことばかりじゃないけど、なぜか笑顔。

プロフィール

mi-goro

Author:mi-goro
長女みなみ(推定17才)
美しく、賢く、誇り高い
少々気難しい

次女ナツ(8才のまま)
かわいい、天然、棒取り命
精神的に急成長中
10.9.29成長しすぎて天使に

長男ケン(推定10才)
アイドル、要領いい、やんちゃ
ほんとは超ビビリ

最近の記事

カテゴリ

未分類 (0)
ケン (62)
みなみ (82)
ナツ (42)
3匹で (56)
みなみとケン (14)
みなみとナツ (13)
ナツとケン (21)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
長男ケンの場合
Ken_1

ケンがきたのは2006年11月23日。
前日にとことこ歩く小型犬がみなみ達がお散歩している公園に。
そのちょっと前に怪しい車と犬を見たので、「ああ、やっぱり」とガックリきた。
そのあたりはしょっちゅう犬が捨てられている。
トンネルを出たところにあり、トンネル反対側に住む石垣市街の人たちはトンネルの向こうに捨てたら戻ってこないと言っているらしい。
初対面の犬には厳しいうちの娘達を車にのせて、私だけ近づいてみた。
一目で「かわいい!賢い!」と思ってしまった。

その後フードを持って迎えに行ったが、さっき捨てられたところで
「お母さんが来るからボクここにいるの!」と健気な態度で動かない。
フードだけおいて帰った。
結局翌23日の夕方、道路工事車両の下にもぐっているのを発見。
危ないので無理に抱き上げてうちに連れてきた。
こんな可愛い賢い子に、寂しくて、お腹すいて、怖い目にあって、なんてトラウマを残したくなかった。
長女みなみの場合、そんな心の傷を癒すのに3年ぐらいかかってしまった。

体重8kg、1歳前後の元気な男の子。
保健所・警察・さらにチラシをはって、元々の飼い主さん探し。
それにまるで反応がなかったので、里親さん募集をすることに。
うちは老化街道まっしぐらの夫婦二人しかおらず、既に大型犬2匹をかかえて体力的にもいっぱいいっぱい。
3匹はまさに手に余る。
しかしその一方で、意外なことに犬達はどんどん仲良くなっていく。
これまで犬友達のいない長女みなみまでが今年になってから急速にケンに心を許して、いっしょにいるようになってきた。
ナツまでケンと上手に遊べるようになった。
結局、3月末をもって、正式にうちの子にすることにした。
スポンサーサイト

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

【2007/04/22 20:33】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
最初の頃のケン
06年11月23日からうちに来たケン。
20070511212830.jpg
最初はみなみ&ナツにやられるといけないから、北側の出窓の下につないでおいた。
寒くもなかったから段ボールハウスだったけど、段ボールはきらいみたいで絶対入らなかった。
この時の仮名はホクト。
当時の日記を写しておこう。

**********************
11月25日
うちに来て3日目のホクト君(仮名)。
ようやくフードもよく食べるようになったし、今日は3匹いっしょにお散歩もできた。立派に番犬もした。
それ以外は、いるのかいないのか心配になるぐらい静か。
趣味はマーキングしまくり。遊びには興味がないようで、おもちゃにも棒にも無関心。
今つないでいるところを自分の場所と心得ているようで、散歩の帰りもまっすぐそこへ行く。
裏庭で遊んでも、飽きる(疲れる?)とすぐにそこへ帰りたがる。
かんたん!楽!
今のところは、とってもいい子。

11月27日
すっかりなじんでいる(つもりの)ホクト君。
最初にとりあえずつないだ北側の出窓の下がお気に入り。ここならこわい黒ネーネーズは来ないし、カラスや虫やホタルが遊びに来てくれる。
私たちが家の南側が居住空間なので、あまり気配や声がしないせいか、とにかく静かにしていれくれる。
外に出ると、様子を見に来るが、別の用事だとわかると、静かにもどっていく。
なんてお利口なんだ!
お散歩とか自分に用事だと思うと大騒ぎ。
「キャンキャンクンクンワンワン」七色の声で鳴きわめく。
3匹でお散歩に出ると、もううれしくてしかたがなく、最初のうちは10歩進んで、また戻ってきて「キャンうれしい!」と私に飛びつき、また10歩撥ね進む。踏んづけそうであぶない。
私がみなみとホクトを連れて直進。だんながナツをつれて海にいくために右折。
そしたらホクトはナツに「ウォンワン!」多分「こら、そっちじゃないぞ」だった・・・
仕切る気か、オマエが?
かわいいけど、まだ私の中ではあずかりっ子である。

11月28日
今日はホクトの健康診断に行って来た。
昨日わかったのは、車に乗るのが大嫌い。
多分車で来て捨てられたから、箱に入るのも大嫌い。
空いてるドア・窓から脱出しようとする。しかたなく私もいっしょにのって抱いて押さえる。
今日は後部座席をつくって、そこに私が抱いて乗った。
昨日よりはあばれない。よし学習してるぞ!窓から必死に外を見ている。
獣医さんでは全部異常なし。心配したフィラリアも陰性だった。
獣医さんも「捨てたにしてはきれい」。
お家に帰って、ひとつ態度が変わった。
今まで北側の自分の場所にもどったのに、みなみやナツがいるお庭に入ろうとする。
散歩の後、北側につないでおいたら、吠える吠える。
お願い吠えが始まった。やはり、遠慮してただけだったか。
今夜から西側の窓の外で寝てる。

【2007/05/11 21:33】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
庭のケン
来て3日目(06年11月)から、みなみ&ナツと馴らすために庭に入れてみた。
みなみ&ナツの執拗な威嚇にもめげず、せいいっぱいの背伸びをして立ち向かった。
20070514133026.jpg
(↑耳が垂直に立っている。)
でも、すぐに喜んで走り回るようになり、
パパは「これでようやくドッグランだ」と喜んだ。
20070514133247.jpg
↑これがその頃のケン
20070514133317.jpg
↑これが5ヶ月以上たったケン

ケンはほっておくと毛が長くなるので、カットする。
足が長くなったように見えるのは、気のせいか、毛のせいか・・・

この頃の日記
**********************
12月9日
ケンちゃんが  
自分でクルマにのったから
12月9日はクルマ記念日

ケンは来たときから車に乗るのがイヤで、いつも抱き上げてのせてた。
1週間ぐらい前から、のせても、「降りる降りる!」と騒がなくなって、黒ネーネーズといっしょにうまくバランスをとりながら、後ろや横の窓から外を見ていた。
そして今日、ついに夕方の散歩の時、自分でピョンと飛び乗った!えらいぞ!!
ようやく車にのっても大丈夫、と思うようになったのだろう。
よかった。ほんとによかった。
昨日の夜から寝るときも室内だ。
【2007/05/14 13:36】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ガウガウ
12月18日の日記
**********************
みなみとケンの毎日のガウガウはどんどんヒートアップ。
あまりケンが(!)ひどいと、ナツが体当たりをくらわすが、基本的には遊び(?)のよう。疲れるとやめるし、のどがかわいてもやめるし、今のところ流血ないし。

ケンは大きさにひるむことなく、みなみに跳び蹴りをくらわす。
それだけはやめてくれよ~~。
20070514222305.jpg

今日20分以上かかるところへ車で行ったら、ケンは酔った。
手術で麻酔をかけたときに、先生が「絶対吐きますから」と言っても、吐かなかったのに、車の中で吐いた。何度も。
ナツは自分で吐くと、またすぐ食べるのに、ケンが吐いたのは食べなかった。
「なんで他の犬のウンチを食べるのに、ケンのゲロは食べないの。」
なんて車が汚れるから、ナツに食べさせようとしたりして。悪い飼い主。
結局途中で降りて、ケンとゆっくり歩いて、車に新聞紙をしいてから迎えに来てもらった。
ケンの弱点発見。
**********************

今日現在(07年5月14日)ガウガウ状況はほとんどかわってない。
相変わらずみなみとケンは朝から晩までガウガウしてる。
ひとつ変わったのは、半分ぐらいナツが相手をするようになったこと。
vsみなみとvsナツではスタイルが違うので、それはまた別項で。
【2007/05/14 22:25】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
オレ様で子分体質のケン
ケンは好奇心いっぱいで、人も犬も大好きだ。
どっちも見かければ、すぐに寄っていきたがる。
ビーチで初めてあったゴールデンのボウイ。
すぐに走っていったものの、目の前で見る大きさにちょっとびびる。
20070604205712.jpg
でも、そこは押しの強いケン。
さっそく自己紹介で売り込み開始。
20070604205807.jpg
穏やかでおじさんのボウイは、すぐにケンを受け入れてくれた。
20070604205923.jpg
「へへっ、ボウイさん、今日はいい天気っすよねぇ」
もみてしてるような、ヘラヘラ笑顔のケン。

【2007/06/04 21:02】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
車酔い克服
ケンは車酔いをして、吐いて本人も弱るし、私達も困るし・・・だったけど、
2007年4月14日、ついに克服。

その日の日記

**********************
今日は3匹いっしょに街の獣医さんまで行った。
ケンの車酔いに備えて大量の新聞紙や段ボールなど完全防備。
普段のお散歩コースに犬車で移動するぐらいは酔わなくなったけど、
街用の車で遠出は難しい。
酔う過程は人間と同じ。あくびー生唾-吐く。
あくびし始めたら注意して、唾になった時点で止まって少し歩かせる。
途中から私が後部座席に座って、ケンにつきっきりで励ます。
なんとか吐かずに獣医さんに到着。

みなみ&ナツはワクチンをうってもらい、ケンは爪をきってもらう。
先生に1才になってないかもと言われた。

帰りにマイミクさんの家にケンだけ連れて行き、そこの2匹にご挨拶。
かつてない大歓迎をうけるものの、弱音をはかずがんばった。http://koyukotamimio.blog66.fc2.com/

帰りもまだ緊張状態にあり、座った状態で固まったまま。
でもあくびがでても、唾までいかない。少し慣れたかも。
ナツはどこでもすぐにフセの状態でリラックスするが、みなみは家に帰ると確信しない限りフセ状態にはならない。
2匹ともフセ状態になってから、ついにケンがフセ状態になった。もう大丈夫!
ケンちゃん、やったね。
ちゃんとお家に帰るから安心、ってようやく信じてくれたかな。

20070626214815.jpg

上の画像はナツのとなりで落ち着いたところ。
【2007/06/26 21:49】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
強気でびびりのケン
ケンは気が強く見えるけど、実はすごいびびりだ。
初めて見るものは何でも恐いぞ。
20070703145138.jpg

20070703145203.jpg

【2007/07/03 14:52】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケンの表情
20070711164616.jpg

ケンはいろんな表情をする。
犬は目で語る。気持ちの多くを目の表情で表す。
ケンはわかりやすいから、ケンのいろいろな表情を撮っていきたい。

そしてこのみなみはお得意「スフィンクスのポーズ」
毅然と頭をあげて、静かな目で何かをみつめている。
昔から、私達の大好きなみなみの姿。

20070713153610.jpg
 ケンったら、こんな顔もするのね。

【2007/07/11 16:49】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケンの憂い
20070719223015.jpg

ほら、ケンはこんな顔することも。
私がお出かけの準備をしていたり、みなみだけを連れてでたりするとき。
「行っちゃうの?ボクおいてきぼりなんだ・・・」
そんな気持ちを表している表情。

ケンは「お留守番」て言葉をきっちり理解している。
たまに1匹ずつお散歩に行くときも、「ナツとケンはあとで。待ってて」と言うと
どんなにそれまで「行く!行く!」とはしゃいでいても
すっとこの↑顔になって、その場で固まってしまう。
黙って見送ってくれるのが健気。
【2007/07/19 22:35】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
フリークライミング
20070729184658.jpg

フナムシを追いかけて、壁にピョンピョンとびついていくケン。
けっこう登ったじゃん。
【2007/07/29 18:48】 | ケン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 のほほ~んと島犬・・・想い出のアルバム all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。